Loading...
内気なカミーユはある日、“スケート・キッチン”と呼ばれる女の子たちだけのスケートクルーと出会い、スケートボードと共に自分探しの旅に出る。『スケート・キッチン』は、さまざまな人種的バックグラウンドをもつ少女たちが、男社会に生きる女性の生き様と、仲間意識や自己発見の大切さを学び成長していく少女たちの姿を描いた青春映画である。監督兼脚本家のクリスタル・モーゼルはこのガールズスケートクルーに没頭し、彼女たちと近づき、共に仕事をした。それが功を奏し、テクニカルなスケートシーンを含む、詩的で独特な雰囲気が漂う本作品をさらにブーストした。スケート・キッチンのメンバーのほか、ジェイデン・スミスも出演。
本作『スケート・キッチン』は、2011年よりMiu Miuが始めたプロジェクト「Miu Miu Women’s Tales」(Miu Miu【女性たちの物語】)の1本として、2016年「That One Day」というタイトルで発表された短編が元になっている。このプロジェクトの監督にはダコタ・ファニング(女優)、河瀬直美(『あん』監督)、アニエス・ヴァルダ(『冬の旅』監督)などが選ばれている。そんな中、クリスタル・モーゼルが監督した「That One Day」は世界中で注目を浴び、『スケート・キッチン』として長編化されることになった。
ニューヨーク郊外に住む17歳の内気な女の子カミーユはスケートボードに熱中しているが、怪我が原因で母親からスケートを止めるように言われる。そんなある日、彼女は“スケート・キッチン”と呼ばれる女の子たちだけのスケートクルーと出会い、彼女たちの一員となる。母親との関係は悪化しつつも、どんどんスケートにのめり込んでいくカミーユは、謎のスケートボーダー男子に恋をする。だが、この男子との関係はスケートボードのどんな基本的な技よりも難しいことが発覚する…。
カブリーナ・アダムズ/ニーナ・モラン/ジュールス・ロレンゾ/アーディーリア・ラブレス/レイチェル・ヴィンベルク/アジャニ・ラッセル/ブレン・ロレンゾの7名で構成される同ガールズスケートクルー。 女性はキッチンにいるべきだという固定観念を打破すべく結成されたクルーで、自分たちの居場所であるスケートパークを“キッチン”としている。
レイチェルは女子だけのスケートボード・グループ、スケート・キッチンを立ち上げた一人。フリーピープル、アディダス、ボルコムなどのモデルとしても活躍していた。
ジェイデン・スミスはファッションアイコン、才能あふれる俳優、ミュージシャンとしてハリウッドで注目される存在。2006年父親のウィル・スミスと共演した『幸せのちから』で俳優デビュー。2007年MTVムービー・アワードでブレイクスルー演技賞を受賞している。その他、『地球が静止する日』(08)、『ベスト・キッド』(10)、『アフター・アース』(13)などに出演している。音楽面では、2014年に彼自身のアプリJaden Experience独占でニューアルバム“Cool Tapes Vol. 2”をリリースしている。そのアプリでアーティストたちはファンに直接アルバムを提供することができる。彼の初のミックステープ“The Cool Cage”は2012年にリリースされている。また、アップル・ミュージックの Beats 1 radio showで自身の番組でMCを務めている。彼がいま一番力を注いでいるのは、自身のアパレルブランドMSFTSrep。パーカー、Tシャツ、パンツ、ベストなどを扱っている。現在彼はルイヴィトンの広告の顔としても活躍し、Netflixアニメシリーズ“Neo Yokio”では声優を担当している。Netflixドラマシリーズ「ゲットダウン」にも出演していた。次回作はカーラ・デルヴィーニュと共演する『Life in a Year(原題)』。
ニューヨークで活躍する監督。サンダンス映画祭で作品賞を受賞するなど、世界中で数々の賞を受賞したドキュメンタリー「The Wolfpack(原題)」を監督したことで知られる。それ以外も高い評価を得ているドキュメンタリー映画「Excavating Taylor Mead(原題)」のプロデューサーを務めている。過去10年ほど彼女はViceやThe New York Timesなどで仕事をし、「Something Big, Something Small」という、ファレル・ウィリアムズやシェパード・フェアリーなどが出演するビデオシリーズを制作している。その後ファレルと「Meet the Bae’s,」というバックアップダンサーにフォーカスしたシリーズを手掛けた。直近ではナショナル・ジオグラフィックのハイチ、ペルー、ケニア、で水不足で苦しむ女性にフォーカスしたドキュメンタリーシリーズ「Our Dream of Water」を監督している。ファッションブランドMiu Miuから声がかかり、Miu Miuのプロモーションプロジェクト【女性たちの物語】のショートフィルムの監督をすることに。その企画で彼女はスケート・キッチンという若い女性スケートボーダーたちを題材にした短編「That One Day」を制作し、ヴェネツィア国際映画祭で上映。その短編が本作『スケート・キッチン』の元になっている。現在最も注目される若手女性監督の一人。
COMING SOON