【戸建て売却査定】戸建てならではの売却ポイントと成功のコツを伝授!

戸建て売却査定を利用して戸建てを売却したい時には、売却のポイントをおさえることが必要です。売却の流れと期間や、相場と一戸建てならではの査定ポイントなども把握しておく必要があります。不動産会社選びも重要です。

ここでは、こうした戸建て売却に関する情報について、詳しくご紹介します。

売却の流れと期間を自分で調べておく

戸建て売却のポイントの一つとなるのは、不動産会社に査定を依頼する前に、売却の流れと期間を自分で調べることです。売却の流れと期間を把握しておけば、売却のスケジュールも立てやすくなります。

戸建て売却においてまず初めにしなければいけないのは事前準備です。必要な情報の収集や書類集めなどをする必要があります。

次にする必要があるのは不動産会社への査定の依頼です。査定を依頼する不動産会社選びは非常に重要なポイントです。不動産会社選び査定に納得した場合には不動産会社と戸建て売却の媒介契約を結ぶことになります。

不動産会社が販売促進活動をおこないます。購入希望者が見つかったら次におこなうのは相手との交渉です。互いに売買の条件に合意すれば、売買契約を締結することになります。

契約が完了したら、売却した戸建てを相手に引き渡す必要があります。それと同時に売買代金の決済がおこなわれ、売却した人は戸建ての対価を得ることができます。

相場と一戸建てならではの査定ポイント

戸建て売却をしたい場合には、相場と一戸建てならではの査定ポイントを知っておくことも重要です。相場と一戸建てならではの査定ポイントのどちらも、知っておけば売却が有利になります。

相場の確認は、不動産会社に査定を依頼する前におこなった方がおすすめです。相場を調べるための方法として利用できるのはインターネットです。不動産に関する情報を掲載したウェブサイトなど調べれば、簡単に自分の所有する戸建てがある地域の相場がわかります。

相場を調べたい時には、新聞のチラシなども利用することができます。戸建て売却をする場合には、一戸建てならではの査定ポイントも知っておく必要があり、戸建て住宅の場合には、土地の形状や道路と接する状況などもチェックされます。

隣地があるかどうかも査定のポイントです。築年数や建物の面積なども一戸建てでは査定され、住宅の間取りや室内の生活動線なども査定の対象になります。

情報を知っておけば有利な戸建て住宅の売却

戸建て住宅を売却する時に知っておいた方が良い情報についてご紹介しました。売却の流れと期間を知っておくことも重要で、相場と一戸建てならではの査定ポイントも知っておくべき情報です。