【マンション査定】おすすめ9サイト!一括査定の選び方

住まなくなったマンションを査定する場合には、基本的に不動産会社に依頼することになります。不動産会社に依頼する場合には、まず入り口としてネット等を利用するのが良いかもしれません。マンションの査定で知っておきたい事は一体どのようなことでしょうか。

おすすめのマンション査定の方法

何らかの理由により、マンションを売却しなければいけない場合一体どれぐらいの価値があるのかを調べる必要があります。特に住宅ローンを組んでいる場合には、その情報を明確にした上で本当にローンの返済ができるのかを考えなければいけません。

簡単に言えば、住宅ローンの残額よりも売却した値段の方が高ければ売却は可能です。査定の金額が住宅ローンの残額よりもはるかに多ければ売却しても問題ないことになります。

査定はどのように行うかと言えば、不動産会社にお願いすることになりますがこの時のおすすめのサイト等があれば便利です。おすすめのやり方の1つは、一括サイトを利用することです。

この時知っておきたいのは、一括サイトの上手な選び方・対応エリア・提携社・などと言えるかもしれません。一括サイトの上手な選び方・対応エリア・提携社・を一つ一つ正確に当てはめて問題ないならば、正しい不動産会社を選ぶことができます。

そのためまず最初は、一括サイトの上手な選び方・対応エリア・提携社・を当てはめる事から始めてみましょう。

同時に査定依頼ができる数はどれぐらいか

マンションの査定をするにあたり、不動産会社を選ぶわけですが必ずしも1つの不動産会社だけに査定を依頼するべきではありません。通常は、いくつかの不動産会社にお願いをするわけです。

何故かと言えば、そのほうが確実に相場が分かりやすいからです。実際に不動産売却の査定サイトでも同時にいくつもの不動産会社に対して査定ができるようにしています。

その時、同時に査定依頼ができる数が問題になりますが同時に査定依頼ができる数は概ね5個から10個程度です。10個でも多い位で、実際には3から5個位の不動産会社に依頼すれば充分といえます。

サイトを選ぶときは、サイトの充実度を見ておくことが必要です。サイトの充実度が十分ならばそこで得られる情報もたくさんあり合理的に情報を探すことができます。

そして実際に査定をしてもらいどれぐらいが相場になるのかを確認しておきたいところです。これにより、次のやるべきことが見えてくるでしょう。

マンション売却のときの査定に関する基礎知識

自分が所有しているマンションを何らかの理由で売却しなければならない場合は、まず不動産会社に査定をお願いします。この時には、一括サイトを利用すべきですが見分け方はサイトの充実度などで判断してみるべきでしょう。